何となくうまくいかない若手社員へ何となくうまくいかない若手社員へ

ビジネスパーソンなら誰しも、こうした悩ましい問題に直面します。 あなたはどう対応していますか? 本書にはそのヒントがたくさん詰まっています。

モチベーションをマネジメントする重要性

モチベーションを自分でマネジメントする能力が高いビジネスパーソンは、これまで「安心して仕事を任せられる」「手間や面倒がかからない」「大人」といったように「放っておいても大丈夫」という意味で信頼を集めてきました。
加えて、市場や組織の環境変化が激しい中では、組織としても個人としても高いレベルの「変化適応力」が求められます。変化適応力に乏しい会社は市場から退場を命じられ、乏しい個人は労働市場で評価されないことになります。
そして、「変化適応力」の基礎となる「モチベーション・マネジメント」の能力が全てのビジネスパーソンにとって必須の能力となってきているのです。

実践 モチベーションマネージメント 【BASIC】

本書はベーシック資格のテキストです。 ベーシック資格は、一般のビジネスパーソンのみなさんが主な対象となります。自分の仕事を意味付けし、モチベーションをセルフコントロールする実践スキルを身につけることを主な目的としています。ますます求められるようになった自分のモチベーションを適切にマネジメントする能力を身につけることが出来ます。

そして、本書は実践的な能力を習得いただくという目的に合わせて、多くの資格のテキストらしからぬ構成となっています。 若手ビジネスパーソンのみなさんが直面する悩ましい問題を15のケースとして、『対自分』『対仕事』『対職場』『対上司』『対会社』の5つの章でそれぞれ3ケースずつ紹介しています。そして、その悩ましい問題に対してモチベーション・マネジメントの達人であり、『cafe&bar M』のオーナーであるモチベーション・マネジャー持辺さんがアドバイスをするというストーリー仕立てになっています。さらに、そのストーリーに対応するかたちで、持辺さんのアドバイスがどのような理論的背景を持っているかをわかりやすく解説しています。

目次目次

モチベーション・マネジャー資格 Basic

Basic 資格について

「Basic 資格」は若手社会人の皆さんを
主な対象とし、自分自身に対する
モチベーション・マネジメントを中心に、
主に実践スキルを身につけます。

Basic 資格取得の流れ

Basic 資格について

一般社団法人モチベーション・マネジメント協会とは

モチベーションを切り口とした経営コンサルティング事業を手がける株式会社リンクアンドモチベーションと、日本初のモチベーション行動科学部を設置した東京未来大学を運営する学校法人三幸学園によって、2012年4月に設立されたのが一般社団法人モチベーション・マネジメント協会です。
このモチベーション・マネジメント協会が「公認モチベーション・マネジャー」の資格を認定します。

  • モチベーション・マネジメント協会
  • LM
  • 学園法人三幸学園