中村 郁視 (なかむら いくし)
企業研修講師
個人コーチング

学歴

1994年  広島大学大学院医学系研究科博士課程前期 分子薬学系専攻修了(薬学修士)

職歴

2006年   製薬会社:研究職、調剤薬局:人事部などを経て、合同会社じざいを設立
2011年   リンクアンドモチベーション グループコーディネーター契約
2013年   リンクアンドモチベーション ナビゲーター契約

 

・カウンセリングのほか、キャリア開発研修、コーチング・コミュニケーション
研修、メンター研修、管理職研修などをテーマに研修講師として活動している。
 押しつけずにモチベーションを引き出す姿勢が好評で、年間登壇数は150日
を超え、5段階評価では平均4.5以上の評価を得ている。

大島 崇 (おおしま たかし)
株式会社リンクアンドモチベーション モチベーションエンジニアリング゙研究所 所長
モチベーションマネジメントカンパニー 技術統括ユニット マネジャー

学歴

1999年 京都大学大学院エネルギー科学研究科卒業

職歴

2005年  住商情報システム株式会社を経て株式会社リンクアンドモチベーションに入社
2010年  モチベーションマネジメントカンパニー 執行役部長に就任
大手企業向けの組織変革や人材開発で多くのクライアントを担当
同時に商品統括ユニット、モチベーションエンジニアリング研究所を兼任し、新商品を開発
2015年  モチベーションエンジニアリング研究所 所長に就任

 

リンクアンドモチベーショングループは、「モチベーションエンジニアリング」という独自の技術で、企業変革や組織活性化のサポートを行っている。 モチベーションエンジニアリングは「診断技術」と「変革技術」で構成され、診断技術は組織の状態を的確に把握できるとして定評がある。また、変革領域は、「人材採用」「人材育成」「人事制度」「組織風土」と多岐にわたり、幅広い企業からその実効性が支持されている。また、近年では、法人向けビジネスにとどまらず、キャリアスクールや学習塾の運営など、「モチベーションエンジニアリング」の適用範囲を個人にも広げている。

佐久間 俊和(さくま としかず)
一般社団法人モチベーション・マネジメント協会 事務局長
東京未来大学モチベーション研究所 特任研究員
株式会社マネジメント開発研究所 代表取締役

学歴

1986年  慶応義塾大学商学部卒業

職歴

1986年  株式会社リクルート入社
2012年  学校法人三幸学園 東京未来大学へ転身
同大学 モチベーション行動科学部 教授
同大学 モチベーション研究所 主幹研究員
同大学 キャリアセンター センター長
一般社団法人モチベーション・マネジメント協会 事務局長
2017年  株式会社マネジメント開発研究所を設立し現職となる

 

26年間勤務した株式会社リクルートにおいて、管理部門から人材系事業、住宅系事業等、様々な事業の主に営業部門を担当、17年間のマネジメント経験の中で、成果を上げ続ける「モチベーションマネジメント」を探求、実践した。
東京未来大学モチベーション行動科学部並びに一般社団法人モチベーション・マネジメント協会に転身後も「モチベーションマネジメント」の探求・研究、実践及び普及に取り組み、これまで実施した講演、研修、資格講座の受講者数は1万人を超えている。